歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科柏グレイス歯科医院

MENU

スポーツ歯科

SPORTS DENTISTRYスポーツ歯科

マウスガード(マウスピース)

マウスガード(マウスピース)

マウスガード(マウスピース)の装着によってスポーツによる外傷を予防し、口の健康を守り、脳しんとうを防止・軽減するために、ボクシングやアメリカンフットボール等の激しい競技や、コンタクト・スポーツではマウスガード(マウスピース、マウスプロテクター)の装着が義務づけられています。

マウスピースは歯の表面上にかぶせて、外からの力で歯が欠けたり、折れたり、歯肉を傷つけることがないように守ってくれる素材で制作いたします。
患者さんによって歯並びやかみ合わせは違ってきます。お一人お一人に合わせたマウスピースを制作いたします。

メリット1お口まわりの外傷を予防します
「歯の破折」「唇や舌、粘膜のケガ」「顎の骨のヒビや骨折」などを防ぎます。
メリット2脳震とうの予防や軽減につながります
衝突などによる脳への衝撃を緩和することで、脳震とうの予防や軽減につなげます。脳震とうは一度起こすとくり返すことがあるので注意が必要です。
メリット3筋力・運動能力・バランス感覚のアップにつながります
マウスガードを装着すると正しい位置でグッとかみ合わせることができるので、筋力アップにつながります。かみ合わせだけでなく、頭や首、背骨や腰の位置やバランスが整い、フォームが安定します。
メリット4顎関節を保護します
顎関節への衝撃や過度の負担を軽減するので、顎関節症の予防や緩和につながります。
メリット5歯のすり減りを防止します
スポーツ時はインパクトの衝撃や緊張によって強いかみしめを起こすことがあります。その際、歯が折れてしまったり、擦り減ったりすることがあります。
メリット6心理的に安心感があります
口元への衝撃などを気にすることなく安心してプレーに専念でき、スポーツパフォーマンスが向上します。積極性が増し集中力がアップするとともにリラックス効果も期待できます。
メリット7相手の選手を傷つける可能性を低く抑えられます
マウスガードを装着していれば、接触プレーの際に、自分の歯で相手の選手を傷つけることがありません。
メリット8治療費を抑えるのに役立ちます
マウスガードを使用せず、もし歯を折ってしまうと、自費治療では数万円~数十万円の費用がかかってしまいます。
マウスガードの装着が義務化されているスポーツ
  • アメリカンフットボール
  • キックボクシング
  • ボクシング
  • ラグビー
マウスガードの装着が一部義務化されているスポーツ
  • アイスホッケー
  • インラインホッケー ※20歳以下は義務化
  • 空手 ※流派によります
  • ラクロス ※女子のみ義務化
マウスガードの装着が有効なスポーツ
  • ハンドボール
  • サッカー
  • 野球
  • 柔道
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • バレーボール
  • スケート
  • スケートボード
  • スノーボード
  • 相撲
  • ソフトボール
  • テニス
  • 水泳
  • スカッシュ
  • スキー
  • ウェイトリフティング
  • 自転車
  • レスリング
pagetop