歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科柏グレイス歯科医院

MENU

診療案内

MEDICAL診療案内

歯科(一般)

むし歯になってしまう原因、それはむし歯の原因となる菌が出した酸によって歯が溶けてしまうことで 起こります。お食事後の歯磨きがしっかりとできていないと歯にプラークと呼ばれる歯垢がたまり、 むし歯菌はそのプラークを栄養にして酸を排出します。

かみ合わせ・顎関節

上下の歯の接触をかみ合わせといいます。正しいかみ合わせは上下の歯の力を分散しますが、このかみ合わせが悪くなると、噛む力が傾いた歯などに負担をかけてしまい、さらには様々なお口のケア、全身にも問題が出てきます。

口腔外科

一般歯科が対象とするむし歯や歯周病以外のお口の周囲の疾患を対象とした診療科です。治療内容は以下内容を初めとして、多岐にわたります。ご不安な点がありましたらお気軽にご相談下さい。

矯正歯科

歯科矯正は、ただ歯並びの美容的な改善をするだけではなく、発音障害を改善すること、前歯で食べ物をしっかりとかみ切ることや奥歯で食べ物を噛み砕くこと、全身とかみ合わせのバランスを調整すること、歯のガタツキをなくすことにより歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせています。

小児歯科

乳歯だからといってむし歯になっても問題ないと考えるのは大変危険なことです。乳歯には丈夫な永久歯が生えるための準備するための役割があったり、永久歯を正しい位置に導くといった役割があります。その他にも、あごの骨の成長や知能の発達、正常な咬み合わせにも影響を及ぼしています。

歯周病・予防歯科

歯周病は、大切な歯を奪ってしまうだけでなく、次のような全身疾患とも深い関わりがあることがわかってきました。歯周病菌が肺や血液を通じて全身をめぐり、さまざまなトラブルを引き起こすことがあるのです。病気の原因を探していたら、なんとそれが歯周病だった…というケースも少なくありません。歯周病を甘く見ず、予防とともに早期治療に努めましょう。

入れ歯

「よく噛めない」「しゃべりにくい」「食事のときに入れ歯が痛くて、よく噛めない」「食事の味が変わって、おいしく食べられない」「食事や会話の途中に入れ歯がとれる」「舌や頬の内側をよく噛んでしまう」などのお悩みを解消するため、痛くなく、しかもしっかり噛める入れ歯(義歯)の製作・調整を行っています。

審美歯科

バランスの取れた美しい口元で、自然な明るい笑顔になるよう歯の見た目を大切にしていきます。よく相談した上で治療を行います。

また、ホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄色くなっている歯を漂白していく方法です。ホワイトニングをすると、以前より歯の質が強くなり、若返ります。

スポーツ歯科

マウスガード(マウスピース)の装着によってスポーツによる外傷を予防し、口の健康を守り、脳しんとうを防止・軽減します。

インプラント

自分の歯を失ってしまい噛めない、入れ歯が合わない・煩わしいなどの方に対し、インプラント(人工歯根を植える)治療を積極的に取り入れています。インプラント治療とは、顎の骨の中にチタンでできた人工の歯根を埋めこみ、それを土台として歯冠をかぶせる治療法です。

マタニティ歯科

妊娠中、治療が胎内の赤ちゃんに影響するのではないかと不安を抱え、歯のトラブルがあっても診療が受けられない…といった悩みがある方も多いと思います。当院では、妊婦さんが安心・安全で快適な歯科治療を提供を心掛けております。

食生活・食育

「食育」とは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎と位置づけられるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる力を育むことを目指しています。

pagetop